Pick Yourself Up

『有頂天時代』(1936年)より

映画デビュー当初のアステアを語る上では外せない女優、ジンジャー・ロジャース。彼女との9本の共演映画には、多くの傑作ダンスが溢れています。

「二人のデュエットナンバーの中で一番好きなのは?」との問いには、コレだと即答できます。

タップとしては音数が多いとは決していえませんが、組みながら正確なリズムを刻むのはかなり難しいのです。