Puttin' on The Ritz

『ブルー・スカイ』(1946年)より

アーヴィング・バーリン作曲の名曲。バッチリとキメたモーニングスタイルにトップハット、ステッキ。

アステアの数あるダンスシーンの中でも人気の高いナンバーですが、正直なところ、以前の私はあまり好きなほうではありませんでした。理由はよく覚えていません。

「以前の」とことわったからには今は違うのかというと…もう今やなんというか「因縁」というか「腐れ縁」というか。

舞台で何度もコピーを踊らせていただいております